高松宮記念

高松宮記念(たかまつのみやきねん)とは
中央競馬のGIでは唯一4大場(東京・中山・京都・阪神)以外で開催されているレースで(代替開催を除く)、中京競馬場で開催されるレースの中で最も格の高いレースとして位置付けされている。一部の競馬ファンや解説者からは「宮記念」や旧称の高松宮杯から「宮杯」と通称されている。

2011年よりグローバルスプリントチャレンジ競走の第2戦に組み込まれている。

毎年盛大な盛り上がりを見せ、中でも第4回のハイセイコー、第18回のオグリキャップが出走した時は中京競馬場の1日の総入場者数の上位を記録している。更には中京競馬場で勝馬投票券の売上げが最も多いレースでもある。

高松宮記念
■ 開催地中京競馬場
■ 格付けGI
■ 距離芝・左 1200m
■ 出走資格4歳以上(未出走馬および未勝利馬を除く)
■ 負担重量定量(57kg、牝馬2kg減)
■ 出走枠18頭
■ 外国馬予備登録申込馬の中からJRAが選定した9頭以内
■ 地方馬 阪急杯、オーシャンステークス、グローバルスプリント・チャレンジ対象競走のいずれかのレースで2着以内は優先出走できる
■ 選定方法以下の順で出走馬を決定
1.グローバルスプリントチャレンジ対象競走2着以内の中央馬
2.レーティング順位の上位5頭(ただし、牡馬・セン馬は110ポンド、牝馬は106ポンド以上)
3.「通算の収得賞金」+「過去1年間の収得賞金」+「過去2年間のGI(JpnI)競走の収得賞金」の総計が多い順。

※グローバルスプリントチャレンジ対象競走は外国で行われるレースに限る。

【ステップ競走】
競走名格付開催距離優先出走権備考
阪急杯GIII阪神芝1400m上位2着地方馬のみ
オーシャンSGIII中山芝1200m上位2着地方馬のみ
グローバルスプリントチャレンジ対象競走上位2着※外国開催レースに限る